MENU

シミウスと吹き出物の関係

 

スパチュラのメリット

 

今回はメビウス製薬のシミウスジェルについてくるスパチュラについてです。

 

洗顔後ジェルを使う時などにたまについてきますよね?ただのおまけだーなんて思っていませんか?めんどくさいと思って使わないなんて人も中にはいるでしょうが大間違いです。

 

スパチュラには大事な役割があります。

 

それは雑菌の繁殖を防ぐことです。

 

生活している中でどこにでも潜んでいる雑菌はニキビの原因にも肌荒れにもつながります。

 

そうならないためにはしっかりと手を洗いスパチュラで清潔にジェルを使うことが大切なんです。

 

メビウス製薬のシミウスジェルにはちゃんとスパチュラがついてくんですね。

 

しっかりと手を時間をかけて洗ったとしても100%ではないのでスパチュラを使って雑菌を繁殖させないことは化粧品にとっても使う肌にとっても大切なことです。

 

雑菌の繁殖は指がちょっと触れただけでも意外と早く、化粧品本来のパワーが弱まる原因になります。

 

使う人の事を考えてくれてる一つの証拠ですね。

 

 

シミに効果のある食べ物とは?

 

シミ予防は2つに大別できます。

 

@シミを早く排出すること Aシミを作らせないことシミ対策の化粧品は、このそれぞれに対して効果のある成分を含むようにできています。

 

つまり、@Aそれぞれについて下記のような成分が配合されます。

 

@ターンオーバーを促進させる成分 Aメラニン生成を抑制する成分@の成分によりターンオーバーが促進されることで、シミの排出が促されます。

 

また、Aの成分により、シミの元がそもそも生成されなくなります。

 

しかしながら、シミ対策化粧品を整えるのはコスト負担が大きくなります。

 

それもいい商品であればあるほど。

 

そこで、食べ物から上記の成分を摂取することに取り組んでみてはいかがでしょうか?それにより、シミを早く排出したり、シミ生成を抑えたりすることができます。

 

【効果のある食べ物】◆かぼちゃかぼちゃに含まれるビタミンCは、メラニンの生成を抑えます。

 

また、ビタミンEも豊富に含み、ビタミンCとともに活性酸素を除去してくれます。

 

さらに、かぼちゃに多く含まれるベータカロチンは、体内でビタミンAに変化することが知られています。

 

ビタミンAはまさにターンオーバーを促進します。

 

◆トマトトマトもビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを多く含みます。

 

そのため、メラニン生成・活性酸素除去・ターンオーバー促進に効果ありです。

 

また、トマトにはリコピンという成分が含まれています。

 

このリコピンは、紫外線によって受けたお肌のダメージを修復する機能を持っています。

 

トマトは、シミ撃退に効果のある成分のオンパレードとなっています。

 

◆赤パプリカパプリカに含まれる栄養素は色によって異なっています。

 

特に栄養価が高いのは赤パプリカです。

 

かぼちゃやトマトと同様にビタミンC、ビタミンEおよびベータカロチンが豊富に含まれています。

 

そのため、メラニン生成・活性酸素除去・ターンオーバー促進という効果を持っています。

 

さらに唐辛子に含まれることで有名なカプサイシンも赤パプリカに含まれています。

 

カプサイシンは、抗酸化作用が強いので、シミの予防に効果があります。

 

いかがでしたでしょうか?化粧品も当然効果がありますが、普段の食事にかぼちゃ・トマト・赤パプリカを取り入れることで一石二鳥のシミ予防が期待できます。

 

 

プラセンタエキスについて

 

プラセンタエキスとは?あまり聞きなれない言葉ですが、どんな成分なのか気になりますよね。

 

プラセンタとは、日本語に訳しますと「胎盤」という意味です。

 

一般的に、哺乳類の胎盤から抽出したエキスのことを言います。

 

お母さんと赤ちゃんを繋ぐ器官「胎盤」には、アミノ酸や脂質、タンパク質、糖質ほか、赤ちゃんが育つのに必要な栄養分がたくさん含まれています。

 

細胞と細胞を繋ぐヒアルロン酸など色々な要素があり、美容や育毛など、幅広く使われています。

 

また、美白成分としても注目され、肌の活性化を促進し、シミ、シワを抑えてくれる働きがあります。

 

美白成分で少しずつ薄くしてくれるのですね。

 

一度できてしまったシミを消すのは難しいですが、新陳代謝(ターンオーバー)の活性化により、古い角質を排出し、シミやくすみを薄くしてくれます。

 

そして、メラニンを抑制し、色素沈着を防いでくれる効果があります。

 

プラセンタエキスで美白とシミ予防ができるということですね。

 

シミができてしまう前に、メラニンを抑えてシミができない肌作りをしてくれる、大切な成分が含まれているのがプラセンタエキスということです。

 

 

マッサージはどのくらいの力でやれば効果的?

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルは、一緒にマッサージをすることでお肌のターンオーバーを促進し、シミをより早く除去してくれる化粧品です。

 

しかし、マッサージと言っても、どれくらいの力加減でマッサージをしたら良いのでしょうか。

 

強くマッサージをすれば、より効果的なんじゃないかとお考えの人は間違いですよ。

 

刺激が強すぎるマッサージはシミの原因になってしまう事があるので逆効果です。

 

顔には表情筋が多く集まっていて、強すぎるマッサージをしてしまった場合、摩擦によるダメージになってしまい、炎症を引き起こしてしまうこともあるのです。

 

更に、この炎症はメラニン色素の発生を促してしまい、結果的にシミになってしまいます。

 

なので、摩擦を起こさない力加減でマッサージする事が大切です。

 

その力加減というのがまた難しいのですが、これだけは言えるのが乾燥してる時の肌の方が摩擦は起きやすいです。

 

ジェルを使ってマッサージをする時、顔が引っ張られる様な感覚がしたら、それはジェルの量が少ないのか、力が強すぎるということです。

 

乾燥肌の方はお肌に優しく触れる程度にマッサージしてあげると良いかと思います。

 

ぜひその日のお肌の調子に合わせて、摩擦で傷つけないようにマッサージしましょうね。

 

 

パラベンって何?肌に悪いものではないの?

 

穏やかな使い心地のシミウスホワイトニングリフトケアジェル。

 

気になる成分を厳しくチェックしてみましょう!今回は、「指定表示成分」のひとつ、「パラベン」に注目します。

 

「パラベン」は防腐効果があって品質の安定に欠かせない成分。

 

一般的な化粧品などに広く使用されています。

 

「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」にも、防腐効果のためごく微量の「パラベン」が添加されています。

 

ちなみに、「指定表示成分」とは、厚生労働省で薬事法に基づいて定められた成分のこと。

 

ごくまれにアレルギー症状などをひきおこす可能性がある成分のため、表示が義務付けられています。

 

そのため、「パラベン」にマイナスイメージを持たれる方は少なくないようです。

 

最近は、そういった顧客向けに「パラベンフリー」を謳った化粧品も増えています。

 

しかし、「パラベン」などの防腐剤を一切使用しない化粧品は、成分が不安定になりがちで傷みやすいというデメリットも…。

 

「パラベン」を避けたために、「指定表示成分」以外の防腐剤が使用されてしまうことも考えられます。

 

ごく微量の「パラベン」を配合し、きちんと「指定表示成分」として記載している「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」は安心です。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ