MENU

ついマッサージをし忘れがちなところってここよね。

「シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」を使ってマッサージをする時、ついうっかり忘れてしまいそうになる箇所があります。

 

ジェルを塗り忘れやすいところでもある耳の後ろや首の後ろで、こういった箇所はシミができやすくなってしまいます。

 

シミができやすくなる理由は、お肌は乾燥すると外部からの刺激に弱くなってしまって、ちょっとした刺激でも炎症を起こしやすくなります。

 

そしてお肌に炎症が起きると、シミの元となるメラニンを生成するメラノサイトが活性化されてしまいます。

 

つまりジェルを塗り忘れることで、お肌が充分に保湿できずに乾燥してしまって炎症を起こしやすくなります。

 

その結果、シミができやすくなってしまうのです。

 

首の後ろ側などは自分でほとんど見ることがありませんが、まわりの人からは結構見られています。

 

さらに髪をアップにして首を露出していると、太陽の紫外線をたくさん浴びてしまうので日焼けもしやすいのです。

 

このような箇所は日焼け止めクリームなどのUVケア化粧品も、塗り忘れたりムラになってしまいやすいのです。

 

だから朝シミウスを使ってマッサージした後は、首回りにも日焼け止めをまんべんなく塗りましょう。

 

また、夜クレンジングをする時も、しっかり洗って落とし忘れのないように気をつけましょう。

 

日焼け止めクリームなど紫外線からお肌を守る化粧品がお肌に残っていると、それが肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

 

つい忘れてしまったり手間はかかりますが、いつものお手入れに首の後ろや耳のまわりを加えても時間はたいして変わりませんので、このようなところを意識して美肌を手に入れましょう。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ